フローテーションタンクとは

John C. Lillyによって開発された、無感覚・無重力を体感できるリラクセーション施設です。人ひとり、ゆとりをもって横たわれるタンクに満たされたにがり成分の海。深さわずか25cmの温水に裸で体をゆだねて浮かびます。死海や母の胎内に浮かぶようなイメージです。水温は肌の温度に合わせて快適になるよう調節されています。
フローテーションタンク(アイソレーションタンク、フローティングタンク)の内部では光や音が遮断され、完全な闇の世界になります。重力から解放され、五感のあらゆる刺激が無くなることで心身の深いリラクセーションを得ることができます。

広告