協会の理念

協会の理念

現在の日本は東日本大震災により、また原子力発電所の事故により直接・間接的に日本人の多くの人々が心にダメージを受け、また、人々が集中する都会では多くの人が様々なストレスに直面しています。
このストレス緩和のための有効な手段としてフローテーションタンクによるフローティングがあると考え、その効果について様々な視点での実例を集め、科学的に検証してそれを啓蒙することにより、より多くの人がこのフローティングを体験して、ストレスを解消することが望まれます。
そのためにフローテーションタンク(アイソレーションタンク、フローティングタンク)のための永続的な活動母体の設立が望まれ、本協会が設立されました。フローテーションタンクの研究を深め、その情報を社会に提供して社会全体の利益に貢献したいと考えています。

広告